洗顔の方法を工夫して、いちご鼻を目立たなくする方法

洗顔の方法を工夫して、いちご鼻を目立たなくする方法

いちご鼻は、とにかく気になります。若い時はそんなになかったのに、なぜか年齢を重ねるごとに気になってきます。

 

 

いちご鼻で、私も鼻専用の剥がすタイプのパックや温熱パックなどたくさんの方法を試してきました。毛穴は、無理に刺激を与えると、余計ひどくなるような気がしました。あまり無理矢理に鼻の汚れを取ろうとしていると、その時の汚れは落ちても、毛穴が広がるような時もありました。

 

 

色々試してはみたのですか、洗顔をするときに、洗顔料でも石鹸でもいいですが、充分に泡だてます。きめ細かい泡にして、泡で包み込むようにします。いちご鼻の部分は、ふわふわの泡で包み込んでから、サランラップで鼻を囲みます。このまま、お風呂につかったりして過ごします。サランラップをとり、泡で鼻をマッサージするように洗います。この時は必ず強くこすらないようにします。

 

 

洗顔の後は、しっかり化粧水をつけ、化粧水で毛穴を開いて、汚れを落とした鼻を引き締めるようにします。その後、ジェルやクリーム、美容液をつけるのは、いいですが、また汚れがたまることが考えられますが、保湿も肌には必要なので、保湿はたもちましょう。

 

いちご鼻をなくすためには、洗顔を丁寧にしましょう。それから、パックをしますが、刺激があったり、皮膚トラブルにならないように、
自分で刺激がすくない洗顔料や石鹸を選びましょう。メイクをしてると、汚れが気になりますが、1度の洗顔で落とせるように、ゆっくり気持ちに余裕をもって実施しましょう。

 

アヤナスの返金保障について